TOP > コンテンツ > グリーンピール Salon de bombom(サロン ド ボンボン)

グリーンピールについて

グリーンピールは1958年にドイツで発表され、60年以上の歴史があります。 ドイツ シュラメック社の創始者である シュラメック女史と、娘 ドルシオ医学博士が作り出した、天然のハーブを用いた皮膚深部再生療法です。 日本には2002年から展開され、国内には1000店舗以上のサロンがあります。 お肌の悩み、特に、ニキビ・ニキビ跡・炎症・クレーター・ケロイドの治療を目的として、研究開発されたものです。 世界57カ国で導入され、安心・安全で外科的な処置なしても効果農ある手法であると証明されています。 11種類の天然植物ホルモンを使用し、皮膚に働きかけ、ターンオーバーの正常を一番の目的としています。“グリーンピール”という名前ですが、これは商標登録であり、ケミカルピーリングなどの強制ピーリングではありません。 表皮から経皮導入させ、毛孔導入して浸透させていき、お肌の中から、不要な角質のみを脱落させていきますので、お肌に負担がなく、トラブルがある方にも安心して施術を受けていただけます。 使用するハーブは、100%オーガニックハーブを使用し、すべてヨーロッパの専用農園でのみ作られています。 近年では、グリーンピールを真似た類似施術行為が出回っておりますが、トラブルも多く報告されています。こちらでさせていただくものは、すべてシュラメック社の製品を用いたメニューとなります。 グリーンピールはお顔だけでなく、全身・頭皮にもできるメニューです。 年齢と共に気になる、お首元や手の甲にも効果的ですし、治療が難しいと言われている妊娠線のケアにも有効です。頭皮にハーブを導入することで、育毛効果や薄毛改善にも効果的です。 「BBクリーム」はシュラメック社の"Blemish Balm"(ブレミッシュバルム)が元祖です。 "Blemish Balm"(ブレミッシュバルム)はGREEN PEEL® のアフタートリートメント専用品として、1968年に誕生しました。 GREEN PEEL® とともに長い歴史があり、肌を健やかにするためのクリームとして愛用され続けている商品です。 プロセス グリーンピールは、国際プロマ取得の認定エステティシャンが徹底的なカウンセリングを行ったうえで、パドレナージュの手法によってハーブを馴染ませます。 サロンでグリーンピールをし、その後数日間ホームケアを行えば、健康で若々しいお肌へとかわっていきます。

グリーンピールの安全性について

グリーンピールは医学から始まり、 化学物質は一切使用せず、天然植物のハーブ処方により、ハーブの生命エネルギーの複合体がエステティシャンの ハンドマッサージにより毛穴からハーブが広がります。 皮膚表面の様々なトラブルの根本となるものを、一つ一つ健康な状態に導くことで表面の不要な角質が脱落 します。ブツブツ肌や日焼けや紫外線によるシミ、そばかすや、ゆらぎ肌、年齢肌などを正常に導きます。 グリーンピールは、肌のトラブルに合わせて施術できる、オーダーメイドのハンドトリートメントと言えます。 副作用がなく、トリートメント直後にお肌の変化を感じ取れることが特徴で、お肌の新陳代謝に合わせて繰り返し トリートメントを行う事で(老化防止なら年に3~4回)、階段を一つ一つ登るようにリバウンドがなく、お肌が 元気になっていきます。 グリーンピールは目に見えて変化がわかりますので、施術者にとっても醍醐味を感じ取れます。 グリーンピールをお受けいただけない方 妊娠中、授乳中、自己免疫疾患・感染症(HBV・HCV・HIV)・発熱・過度の疲労のある方、1ヶ月以内に強いピーリングやレーザー照射、注射、リフトアップ手術を受けられた方、魚鱗癖病、甲状腺機能低下症・亢進症、ハーブによる喘息、ヘルペス、悪性腫瘍・悪性腫瘍の治療中 グリーンピールトリートメント後の注意事項 リートメント直後~48時間は、サウナ、岩盤浴、激しい運動等、汗を積極的にかくことはなるべく避けていただきます。 ヘアカラー、パーマ→1週間NG グリーンピール後、頭皮から薬剤の吸収が高まっているため 顔そり→1週間NG グリーンピール後のアフターケア(ホームケア)について コースによって必要な日数の間、睡眠時間を除く2-3時間ごとに、シュラメック社グリーンピールの専用化粧品を使用してお手入れをしていただきます。 ローションでの拭き取り・クリームの塗布です。この間洗顔はできません。 コースによってはホームケアが不要なコースもございます。